アフターピルでも防げないもの

何度かアフターピルのお世話になっている私ですが、毎回避妊をしていないわけではありません。
と言っても説得力はありませんが・・・。
ですが、必要になる時はいきなりくるのです。
と言うのもコンドームは摩擦などで抜けてしまったり、破れてしまったりすることがあるからです。

コンドーム会社が調べた研究結果ではコンドーム着用での避妊率は、コンドームを正しく着用した場合でも82%と言う結果だそうです。
この数字を見て皆さんはどう思いますか?
82%という数字は低いと思うか高いと思うかは人それぞれだと思いますが、私は正直低いと驚きました。
モノクロの枯れ木の世界
しかし、アフターピルの場合は早めの服用で98%と言う結果が出ているそうです。
コンドームよりも避妊率が高いのです。
この結果を比べてみてもアフターピルがコンドームよりも安心できると思い私はアフターピルを愛用しています。
ですが、毎回アフターピルを使うのは体に負担になってしまうので避妊に失敗した時やお酒など酔った勢いで一夜を過ごしてしまった時だけです。
基本的には男性側にコンドームを着用してもらっています。

アフターピルは欧米人にとってはあたり前のように使われているそうです。
確かにコンドームを着用するよりも避妊率が高いですからアフターピルの方が人気なのでしょう。

しかし、アフターピルでもできないことがあります。
それは性病を防ぐことです。
アフターピルは妊娠を防いでくれるものの、性病などの性行為で感染してしまう病は防ぐことができないのです。
なので中出しをされてしまうと性病に感染してしまう恐れがあるのです。
それに対して、コンドームは性病を防ぐ役割があるのです。
私が言えることではありませんが「初めてましての相手」にはコンドームを着用してもらうことが性感染を防ぐ一歩でしょう。

お互いにとって妊娠と性病を防ぐためにも日頃はコンドームを着用し、なにかあった時の為にアフターピルは備えましょう。