通販で購入しました

胸を張って言えることではありませんが、私は以前アフターピルを使用したことのあるアフターピル経験者です。
当時、上京して間もなかった時でお金も無かった私はバイト先で知り合った彼のアパートに転がり込みました。

恥ずかしながら居候というやつですね。

そんなある日二人とも給料日前ということでコンドームを買うお金がなくコンドームを着けずに行為をしてしまいました。

私は後から不安になり産婦人科へいきました。すると、お医者さんにすごく怒られました。

そして「妊娠をしたら中絶費もコンドームより高い」ということも教えてもらいました。

産婦人科でアフターピルを処方してもらいお会計をする時に領収書を見て驚きました。¥10,000と記載されていたのです。
私は一瞬お会計の人が数字を打ち間違えたと思いました。

持っていたお金が足りなかったので会計の人にお願いをして、急いで友人からお金を借りに行ったのを覚えています。
ものすごく恥ずかしかったです。
恥ずかしさから顔を覆っている女性

産婦人科など医療機関では医療保険が利かないということでした。

その後、支払いを済まして家に帰り彼に話しました。
それから二度と同じことがおこらないようにコンドームをしっかり着用することにしたものの、友人から「コンドームだけでは避妊が完全では無い」ことを聞きました。

そんな時に通販でもアフターピルを買えることを知ったのでした。

それに産婦人科の処方よりも値段が安い!ということで、もし避妊に失敗してしまったらと考えて、必要になる前にアフターピルの通販サイトなら事前に買えるので給料日の日に購入しました。

それから何度かアフターピル様の力を借りました。
あの超極貧生活から学んだことは、お金がないからと言って避妊をしないと後々、後悔するのは自分自身だということです。

あれから半年後に転職をして超極貧生活から抜け出すことが出来ましたが、今もアフターピルは手放せません。