目の病気!白内障手術と術後の注意点について解説します!

目の病気!白内障手術と術後の注意点について解説します!




白内障術後の点眼方法と点眼の順番


白内障の手術後には、眼に点眼薬を差す必要があります。

点眼薬は基本的に医者の処方された点眼薬を使用することになります。

手術後に使用する点眼薬には、3種類あり、
一つ目は、眼の炎症をしずめるジクロード点眼薬、
二つ目は、眼の炎症を和らげるステロイド系のリンデロンA液点眼薬、
三つめは、眼のばい菌を殺して感染を防ぐ抗生剤のクラビット点眼薬です。

次にこの3種類の目薬の点眼の方法ですが、
まず、最初に眼にばい菌が入り込まないように手を洗います。

次に、眼の周囲を清潔にします。

次に、上側のまぶたをさわらないようにして、
下側のまぶたを軽く引っ張って点眼していきます。

点眼の際は、
点眼液の容器にまつ毛が付かないように気をつける必要があります。

点眼直後は10秒間ほど目を閉じています。

その後、ゆっくりと目を開けていきます。

点眼薬の容器の開閉は、点眼直前に開けるようにし、
点眼後はすぐに閉めることが大切です。

この3種類の点眼薬をさしていく場合には、5分間隔で行っていきます。

点眼の回数は、1日当たり、リンデロンA液点眼薬が1~数回、
ジクロード点眼薬は3回、クラビット点眼薬は3回となります。

この3種の点眼薬をさす順番については、特に無く、
気にする必要はありません。

どうしても順番を決めたいということであれば、
点眼薬の保管方法に従って行うと良いかもしれません。

保管方法に従った順番にするとジクロード点眼薬、
リンデロンA液点眼薬、クラビット点眼薬の順になります。





 



TOP

白内障の主な症状と充血

白内障の予防のための対処方法と治療用の目薬の実情と市販目薬の実情

白内障手術の失敗の可能性と訴訟に持ち込めるか

白内障の手術の失敗した場合に再手術は可能か

白内障の片目だけの手術費用はどれぐらい必要か

白内障手術費用の目安と福岡県における医療機関

白内障の手術方法と両目とも日帰り手術を行う場合の費用

白内障の日帰り手術の場合に付き添いは必要か

白内障手術の後遺症としてまぶしいと感じる症状と対応方法

白内障手術におきる後遺症とめまい

白内障手術の後遺症斜視と改善の方法

白内障の手術で入院が必要な場合と付き添いについて

白内障の術後の目薬の重要性と順番

白内障術後の目薬と市販目薬の影響

白内障術後の点眼方法と点眼の順番

白内障術後の点眼はいつまで必要か

白内障術後の視力が安定するまでの期間と留意すべき事項

白内障の手術後に発症する眼内炎の症状とは


 

©2014 目の病気!白内障手術と術後の注意点について解説します! All rights reserved.