目の病気!白内障手術と術後の注意点について解説します!

目の病気!白内障手術と術後の注意点について解説します!




白内障の手術で入院が必要な場合と付き添いについて


白内障手術で入院が必要となるケースは、
高齢者の場合や眼に他の疾病がある場合、
糖尿病にかかっていて病院側で管理が必要とされる場合などです。

また、一人住まいの方などの場合は、
手術後に食事などの家事が必要となりますので
安全のために入院して手術を行うことも可能です。

更に、自宅から病院までの距離が離れている場合にも
入院して手術を行うことが可能です。

白内障の手術の場合で加齢による白内障の場合の両目の手術は、
片方の手術が終了し、
眼帯が取れた後にもう一方の眼の手術をするという順番になります。

入院して手術を行う場合は、
手術の前日からか当日かの入院の選択が可能なようです。

入院期間は、片方の目の場合で一泊二日~二泊三日、
両方目の場合で五泊六日~六泊七日が目安となります。

付き添いについては、手術後に眼帯をしますが、
移動範囲も病院内だけで医療業務などは看護師が対応することになり、
基本的に付き添いは不要です。

両目を手術する場合でも、片方ずつ行い、
手術を行っていない眼には眼帯をしていないので、
病院内での移動や活動には何の支障も生じることがないので、
やはり、付き添いは不要です。

但し、白内障の患者が一人でトイレに行くことができない場合や
日常の生活を一人できないような患者については、
付き添いが必要と言われる場合があります。

いずれにしても、普通に生活ができる患者の場合は、
余程のことが無い限り、付き添いは不要と言われます。





 



TOP

白内障の主な症状と充血

白内障の予防のための対処方法と治療用の目薬の実情と市販目薬の実情

白内障手術の失敗の可能性と訴訟に持ち込めるか

白内障の手術の失敗した場合に再手術は可能か

白内障の片目だけの手術費用はどれぐらい必要か

白内障手術費用の目安と福岡県における医療機関

白内障の手術方法と両目とも日帰り手術を行う場合の費用

白内障の日帰り手術の場合に付き添いは必要か

白内障手術の後遺症としてまぶしいと感じる症状と対応方法

白内障手術におきる後遺症とめまい

白内障手術の後遺症斜視と改善の方法

白内障の手術で入院が必要な場合と付き添いについて

白内障の術後の目薬の重要性と順番

白内障術後の目薬と市販目薬の影響

白内障術後の点眼方法と点眼の順番

白内障術後の点眼はいつまで必要か

白内障術後の視力が安定するまでの期間と留意すべき事項

白内障の手術後に発症する眼内炎の症状とは


 

©2014 目の病気!白内障手術と術後の注意点について解説します! All rights reserved.