目の病気!白内障手術と術後の注意点について解説します!

目の病気!白内障手術と術後の注意点について解説します!




白内障手術におきる後遺症とめまい


白内障の手術後に後遺症がでることがあります。

代表的な後遺症として後発白内障と呼ばれるものがあり、
白内障の手術した人の10%ぐらいの発症率があると言われれいます。

後発白内障とは、水晶体の後嚢と呼ばれる部分に
濁りがでることにより視力の低下を招く後遺症です。

この後発白内障は、発症してもレーザ治療により簡単に治療できます。

他には、眼内炎という
手術中に細菌が入ることにより引き起こされる後遺症があります。

眼内炎が発症した場合には、早急に細菌を除去し洗浄することで必要です。

眼内炎を放置したままにしておくと失明する危険を伴います。

また、手術中に非常に薄いまくでできている
後嚢と呼ばれる部分が破れてしまい中の硝子体と呼ばれる液体が
流出してしまうこともあります。

このような場合には、
眼内に眼内レンズを挿入することができなくなってしまいます。

この場合は、後で破れた部分を補強することなどで、
眼内に眼内レンズを入れられるようになります。

その他にも、
失明の危険性を伴うものや緑内障や乱視などを引き起こすものもあり、
早急に医師に相談し対応してもらうことが必要になります。

更に、手術後の後遺症として、眼内レンズを入れたことにより
左右の目の焦点距離が大きくずれてしまうことがあります。

このような場合にグルグルと回転するようなめまいが生じることがあります。

めまいの症状は徐々に改善される場合と改善しない場合があります。

現段階では、めまいが左右の目の焦点距離が異なることだけで
おきるとは限らない場合もあり、原因は分かっていないようです。





 



TOP

白内障の主な症状と充血

白内障の予防のための対処方法と治療用の目薬の実情と市販目薬の実情

白内障手術の失敗の可能性と訴訟に持ち込めるか

白内障の手術の失敗した場合に再手術は可能か

白内障の片目だけの手術費用はどれぐらい必要か

白内障手術費用の目安と福岡県における医療機関

白内障の手術方法と両目とも日帰り手術を行う場合の費用

白内障の日帰り手術の場合に付き添いは必要か

白内障手術の後遺症としてまぶしいと感じる症状と対応方法

白内障手術におきる後遺症とめまい

白内障手術の後遺症斜視と改善の方法

白内障の手術で入院が必要な場合と付き添いについて

白内障の術後の目薬の重要性と順番

白内障術後の目薬と市販目薬の影響

白内障術後の点眼方法と点眼の順番

白内障術後の点眼はいつまで必要か

白内障術後の視力が安定するまでの期間と留意すべき事項

白内障の手術後に発症する眼内炎の症状とは


 

©2014 目の病気!白内障手術と術後の注意点について解説します! All rights reserved.