目の病気!白内障手術と術後の注意点について解説します!

目の病気!白内障手術と術後の注意点について解説します!




白内障手術の後遺症としてまぶしいと感じる症状と対応方法


白内障手術の後遺症として、手術した後で物を見た場合、
非常に鮮明に物が見えるようになる半面、
物をみるとまぶしいと感じるようになる場合があります。

この要因は、手術前は濁っていた水晶体で物を見ていた為に
物が霞んで見えていることに慣れてしまっていたことです。

手術後は、眼内レンズに置き換わったため、
水晶体の濁りが全く無くなったため、大量に光が入ることになります。

また、手術前は、波長の短い光は、水晶体内部で吸収していましたが、
波長の短い光も通過するようになります。

その結果、まぶしいを感じるようになります。

このまぶしさを改善するために
市販されている色の濃いサングラスをかけてみたりするのですが、
今度は、逆に暗くて良く物が見えないという事態になります。

これを改善するために、色の薄いサングラスをかけると
全く効果がないなどの不便さがでてきます。

そこで、白内障の手術後のまぶしさを解消するには、
遮光レンズを使用しためがねをかけることが良いようです。

この遮光レンズは、紫外線をカットし、
目に見える可視光線の中でも特に波長が短くエネルギー非常に強いため、
まぶしさの要因となっている400mm~480mmの可視光線を遮断します。

更に、青白い光りが分散することを抑え、
かつ、段階的に他の波長の光を通すことで、
眩しさの改善を図るレンズです。

加えて、青白い光が分散することを抑える効果として、
コントラストがよくなり、細かな輪郭まで鮮明に識別できるようになります。





 



TOP

白内障の主な症状と充血

白内障の予防のための対処方法と治療用の目薬の実情と市販目薬の実情

白内障手術の失敗の可能性と訴訟に持ち込めるか

白内障の手術の失敗した場合に再手術は可能か

白内障の片目だけの手術費用はどれぐらい必要か

白内障手術費用の目安と福岡県における医療機関

白内障の手術方法と両目とも日帰り手術を行う場合の費用

白内障の日帰り手術の場合に付き添いは必要か

白内障手術の後遺症としてまぶしいと感じる症状と対応方法

白内障手術におきる後遺症とめまい

白内障手術の後遺症斜視と改善の方法

白内障の手術で入院が必要な場合と付き添いについて

白内障の術後の目薬の重要性と順番

白内障術後の目薬と市販目薬の影響

白内障術後の点眼方法と点眼の順番

白内障術後の点眼はいつまで必要か

白内障術後の視力が安定するまでの期間と留意すべき事項

白内障の手術後に発症する眼内炎の症状とは


 

©2014 目の病気!白内障手術と術後の注意点について解説します! All rights reserved.