目の病気!白内障手術と術後の注意点について解説します!

目の病気!白内障手術と術後の注意点について解説します!




白内障術後の視力が安定するまでの期間と留意すべき事項


白内障の手術後、
大抵の方が手術の翌日から視力の回復を実感できるようです。

しかし、視力が安定するまでには、個人差があり、
1か月~2か月ぐらいかかるようです。

勿論、人によりそれ以上かかる場合もあるようです。

視力が安定するまでの留意すべきことは、
まず、手術後1週間は非常に重要な期間になります。

この期間は、傷口が完全にふさがっていないために、
眼にばい菌が入りやすい状態になっています。

そこで、手術日は入浴は禁止です。

食事の制限はありません。

手術をした翌日は、入浴は可能になりますが、洗髪は禁止です。

手術後2日目は、洗髪は可能になりますが、
眼に水が絶対に入らないようにします。

医療機関によっては、
手術した眼を保護するために保護めがねを使用することがあります。

このような場合には、手術後1週間の間着用します。

手術後2日目までは、就寝中も着用します。

この期間の間は眼を押さえつける行為は禁止です。

この期間に異常を感じた場合は、早急に医師の指示を受けるようにします。

手術後1週間が経過した後は、普段通りの生活で問題がありません。

激しいスポーツ等はまだ禁止です。

手術後1か月からは、激しいスポーツも可能になります。

処方された目薬は、継続して使用します。

このころになると視力も安定してくるので、
メガネを作ることが可能になります。

手術後3か月からは、目薬は不要になってきます。

但し、目薬の中断の判断は医師の指示に従うことが必要です。

このころから視力が安定してきますが、
ほぼ問題なくなるまでは、大体、4か月頃までになります。

また、視力が安定するまでは、
激しいスポーツや飲酒、長期にわたる旅行などを行う場合には、
必ず医者の確認をとることが視力の安定化のために必要となります。





 



TOP

白内障の主な症状と充血

白内障の予防のための対処方法と治療用の目薬の実情と市販目薬の実情

白内障手術の失敗の可能性と訴訟に持ち込めるか

白内障の手術の失敗した場合に再手術は可能か

白内障の片目だけの手術費用はどれぐらい必要か

白内障手術費用の目安と福岡県における医療機関

白内障の手術方法と両目とも日帰り手術を行う場合の費用

白内障の日帰り手術の場合に付き添いは必要か

白内障手術の後遺症としてまぶしいと感じる症状と対応方法

白内障手術におきる後遺症とめまい

白内障手術の後遺症斜視と改善の方法

白内障の手術で入院が必要な場合と付き添いについて

白内障の術後の目薬の重要性と順番

白内障術後の目薬と市販目薬の影響

白内障術後の点眼方法と点眼の順番

白内障術後の点眼はいつまで必要か

白内障術後の視力が安定するまでの期間と留意すべき事項

白内障の手術後に発症する眼内炎の症状とは


 

©2014 目の病気!白内障手術と術後の注意点について解説します! All rights reserved.